検索
  • FC FORTEU15

【1st】2022U15札幌ブロックカブスリーグ 第4戦 vs 手稲中

【日時】2022.5.15

【場所】円山運動公園サッカー場

【対戦】手稲中

【結果】3-0

【得点】

⑦齊藤 凌馬(3年・FC Kitago PIVO)×2

③小川 颯來(3年・FC Kitago PIVO)


【Member】

GK

⑲千葉 謡(3年・FC Kitago PIVO)

DF

⑤児玉 航青(3年・北海道コンサドーレ札幌U12)

⑳山田 航大(3年・AGGRE U12)

㉘吉田 倭(3年・サッポロボーイズU12)

⑫馬場 眞斗(3年・サッポロボーイズU12)

MF

②大平 太雅(3年・FC Kitago PIVO)

③小川 颯來(3年・FC Kitago PIVO)

⑦齊藤 凌馬(3年・FC Kitago PIVO)

FW

⑨高堰 優成(3年・真栄)

→⑭黄 熙哲(3年・真栄)

㉒吉田 朝陽(3年・SS.LAVORO pivo)

㊴菅原 奏(2年・サッポロボーイズU12)

→⑩立川 晴季(3年・円山)


Sub

㊳下倉 悠聖(2年・清田緑)

④金 丹心(3年・サッポロボーイズU12)

⑯矢野 倫音(3年・真栄)


第4戦、前線に推進力のある選手がおり、警戒して臨みました。サイドからの突破でチャンスをつくられますが、DFライン+GKが個々の力や連携でなんとかしのぎます。

相手のプレスの仕方をみながらボールを前進させながらチャンスをうかがいます。前半早い時間帯に⑦齊藤がミドルシュートで先制。後半、サイドで起点をつくり、中央に運んでまたしても⑦齊藤が意表をつくタイミングでミドルシュートで追加点。最後は左サイドでボールを受けた③小川がゴール右隅に流し込み、3-0で勝利することができました。開幕戦で課題となったボール際の競り合いやセカンドボールの回収、定位置攻撃への移行がスムーズにできることで、強みである定位置攻撃をうまく出すことができました。

ブロックカブスリーグは次試合まで時間があきますが、6月からクラブユース選手権が始まります。昨年(3回戦:道カブスチームとの対戦)を超え、より大きな結果をだせるようにがんばりましょう。









閲覧数:510回0件のコメント