検索
  • FC FORTEU15

【1st】2021札幌ブロックカブス 第2節 vs 八軒中

更新日:9月15日

【日時】2021.7.17

【場所】札幌サッカーアミューズメントパーク人工芝グランド

【対戦】八軒中学校

【結果】4-0

【得点】

 ㉚佐々木 翼(3年・FC Kitago PIVO)

 ㉒吉田 朝陽(2年・SS.LAVORO pivo)

 ㉚佐々木 翼(3年・FC Kitago PIVO)  ㉚佐々木 翼(3年・FC Kitago PIVO)

【Member】

GK

⑲千葉 謡(2年・FC Kitago PIVO)

DF

㉟日和 良太(3年・FC Kitago PIVO)

→㉖佐藤 蓮(3年・サッポロボーイズU12)

㊹安田 壮真(3年・サッポロボーイズU12)

→㉑熊田 蓮(3年・日新)

⑳山田 航大(2年・AGGRE U12)

②大平 太雅(2年・FC Kitago PIVO)

→㉝中村 琉之介(3年・平岡南)

MF

㉜中村 晟豪(3年・真栄)

⑦齊藤 凌馬(2年・FC Kitago PIVO)

→⑱八幡 星成(3年・宮の森SC)

㉚佐々木 翼(3年・FC Kitago PIVO)

FW

㊱福田 康大(3年・日新)

→㉓齊藤 准青(3年・真栄)

㉔斉藤 成那(3年・真栄)

→㉙高野 隆之介(3年・SSS札幌サッカースクール)

㉒吉田 朝陽(2年・SS.LAVORO pivo)


Sub

㊳下倉 悠聖(1年・清田緑)

⑬西川 開登(3年・FCリベルタU15)


【試合前のミーティング】

4-3-3を想定。3枚での前プレの回避とねらいどころの共有。

ボランチが間に入り、パンチパスやターンでサイドをかえる、2列目脇をねらいにいく。


【前半】

前半、狙い通りに相手2列目脇でボールを前進させて背後に抜け出したせいながポケット攻撃、こぼれ球をつばさが蹴り込み先制。続いてあさひがDFラインの裏で抜け出し身体を投げ出しながら追加点を決める。暑さもあったが足をとめずに相手のいやなところを意識しながらボールを運ぶ。


【後半】

後半、3人目の連続で裏に抜け出したつばさがゴール。右SBのれんからクサビを受けたつばさがうまくターンし、DFをかわして4点目。選手交代をしながら、無失点で終了。


【総括】

前週のクラブユース選手権敗退から、リーグ戦の再開。1部昇格のためには負けられない戦いが続く。かなりの暑さになったものの、クラブユースで得た自信とともに、勢いのある立ち上がりですぐに先制できたことが大きかった。相手を観ながらボールを前進させ、クサビからの3人目の動きなど、多くの選手が関わりながら相手を崩しにいくことができた。また、この試合で多くの選手が試合に出場することができた。


【八軒中戦 ハイライト】




36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示